外観だけで判断すれば、iOS 10は小規模なアップデートと映るかもしれない。しかし、コントロールセンターや通知センターの仕様変更や3D Touchを利用した機能/アプリが増えるなど、実に細かい部分まで見直しが行われている。標準装備のアプリについても、言わずもがなだ。

とはいえ、通知センターの仕様変更は賛否両論あるかもしれない。iOS 9の『設定』→「通知」画面には、「並べ替え順序」と「Appごとにまとめる」スイッチが用意され、通知の表示方法をカスタマイズできたが、iOS 10ではそれらのオプションが姿を消した。今後は通知を時系列で表示したり、同じアプリからの通知をまとめたりすることができなくなった。

確かに、同じアプリからの通知をまとめられなくなったことを痛手に感じるユーザは多いはず。1日に大量のメールを受け取るユーザが、メールの着信ごとに通知を受け取っていたとしたら……TwitterなどSNSのヘビーユーザや、育成系ゲームの愛好家にも同じことがいえそうだ。

残念ながら通知そのものの件数を減らすことはできないため、アプリ単位で通知の表示設定を変更するしかないが、通知センターに表示されている通知を1度の操作で一掃できる機能が追加された。3D Touchの機能に依存するため、iPhone 6s/6s PlusおよびiPhone 7/7 Plusしか利用できないが、アプリごとに通知を消す必要がなくなったことは歓迎だ。

使いかたはかんたん、「×」ボタンを深く押し込み、現れた「すべての通知を消去」ボタンをタップすればOK。これで、通知センターに表示されているすべての通知が消去される。散らかりがちな通知センターも、これでスッキリするだろう。