さっぽろオータムフェスト実行委員会は現在、札幌大通公園5丁目会場(北海道札幌市中央区)にて、「HOKKAIDOラーメン祭り2016」を開催している。会期は10月1日まで。時間は10:00〜20:30。

同イベントでは、北海道内各地の特色を生かした「新・ご当地グルメ」や、道産小麦麺を使用したラーメンなどを提供する。イベントは第1期〜第4期に分けて行い、現在は第3期を開催中。9月25日まで、函館海鮮塩らーめんを販売する「麺家 鬼平(北斗)」や、 酒蔵味噌焼肉ラーメンを販売する「麺屋 田中商店(増毛)」などが登場する。ラーメンだけではなく、「大樹チーズサーモン丼」「白糠タコつぶステーキ丼」「美瑛カレーうどん」などの新・ご当地グルメも提供する。

第4期は9月26日〜10月1日まで。「ラーメン純水(釧路)」(釧路ラーメン 鶏だしかしわそば)、「ガリンコ本店 らーめん西や(紋別)」(オホーツク天然塩らーめん 特製ダレチャーシュー)、「本家麺蔵 伊達末永本店(伊達)」(豚味噌ふんわり肉どっさりラーメン)などの店舗が出店する。ラーメン・新・ご当地グルメはチケット制で価格は700円(税込)。

チケットを購入しなくても飲食できるブースも充実。HBC「みんなで食べよう!北海道」ブースでは、9月25日まで「海鮮中華 宮の森れんげ堂」とコラボし、「海鮮キムチ中華まんじゅう」「道産魚介のフィッシュ&チップス」などを販売中。また、9月26日〜10月1日までは「北海道ろばた居心地」とコラボし、「海鮮たい焼きサンド(エビタルタル)」「海鮮たい焼きサンド(サーモンクリーム)」などを提供する。

期間中、「十方夷第」店舗では、「おつまみ!自家製ベーコンジャーキー」「十方夷第新名物!!ズワイガニの雲丹味噌飯」「道産食材の具だくさんあったか漁師汁」などのグルメも販売。「貝鮮炭焼大厚岸」店舗では、「焼き牛タン」「焼き牡蠣」「焼きエビ」「塩ザンギ」「カニ汁」などを用意する。フードだけではなく、ビールやヴィンテージワイン、日本酒、焼酎、カクテルなどドリンク類も販売する。