大井川鐵道は10月22・23日、静岡県島田市と共同で「SLフェスタ2016 in 新金谷」を開催する。今年6月にJR北海道から購入した14系客車の車内が初めて公開される。

14系客車は新金谷駅のホームに停車した状態で公開され、22・23日ともに10時10分から12時までを展示時間、12時10分から14時30分までを車内見学時間とする。見学には駅入場料が必要となる。

22日9時30分からと23日16時30分からそれぞれ20分間、新金谷駅構内で蒸気機関車が横並びになる「SL大集合」も実施する。新金谷駅の構外側線では、日本唯一のアプト式鉄道である井川線の車両による遊覧運転が行われる。現役運転士がサポートするSL運転体験も実施。当日受付制、体験料1人5,000円。

高所作業車への乗車、SLと綱引き、転車台手回し、犬釘打ち、電気機関車誘導体験などの各種体験も用意。静岡県内の駅弁が集まる販売会も行う。23日には、鉄道ファンで有名なホリプロマネージャー南田裕介氏と"女子鉄アナウンサー"の久野知美さんによる鉄道トークショー・鉄道オークションも予定されている。