Flaskは、iPhoneおよびApple Watchに対応したワークアウト記録アプリ「Zones」を公開した。ダウンロードは無料。

Zonesは、iPhoneおよびApple Watchに対応したワークアウト記録アプリ。心拍数の計測に注目し、目的にあった運動強度でのトレーニングやエクササイズを支援する。

Apple?Watchでは、watchOS?3の最新機能を利用することで、今までにはない使い勝手を実現。運動中、リアルタイムで心拍数や運動強度を参照することができるほか、心拍ゾーンが変わった時、手首をタップして通知する機能を搭載。また、Apple?Watchだけでのトレーニング測定を可能としている。

iPhoneでは、Apple?Watchで計測した事項を最大限に活用したダッシュボードを提供。運動強度を示す4つの「心拍ゾーン」で滞在時間をわかりやすく表示するほか、ほかのアプリで記録した運動も、iOS標準アプリ「ヘルスケア」経由で表示することが可能となっている。

iOS?10.0以上、watchOS?3.0以上と、最新OSのみに対応しているのも特徴だ。