ローソンは9月27日、「からあげクン 天下一品監修 こってり味」を「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」を除く全国のローソンにて発売する。

同商品は、人気の中華そば専門チェーン店「天下一品」監修の「からあげクン」。「天下一品」は創業昭和46(1971)年、京都・北白川発祥の関西を中心に全国40都道府県で展開している中華そば専門チェーン店で、「こってりラーメン」が看板商品として親しまれている。また、毎年10月1日を「てんかいっぴんの日」として、「天下一品祭り」を開催している。

「からあげクン」は、昭和61(1986)年4月に発売されたローソンのオリジナル商品で、2015年度(2015年3月〜2016年2月)の販売数は約1億6,000万食となる。定番の3種類(「レギュラー」「レッド」「北海道チーズ」)に加え、期間限定でさまざまなフレーバーを発売しており、今回の「からあげクン 天下一品監修 こってり味」は182品目となる。

同商品では、鶏がらのコクと野菜を煮立たせたような旨みや甘味を楽しめる。口当たりはまろやかで後味がすっきりしており、天下一品の「こってり味」のスープの味を再現したという。価格は税込216円。