ドスパラは23日、同社運営の「上海問屋」において、パンタグラフ構造のメンブレンキースイッチを採用したゲーミングキーボード「DN-914243」を発売した。価格は税込み3,999円。

同製品は、静音性の高いメンブレンキースイッチと、キーのどこを押しても同じ圧力が伝わるパンタグラフ構造を採用したキーボード。ゲーミングキーボードに位置付けられており、最大24キーに対応したアンチゴースト機能を備える。USBとPS/2接続をサポートし、PS/2接続時には、「Mode」キーを押すと3段階(13回 / 秒、50回 / 秒、120回 / 秒)のターボ入力機能が利用可能だ。また、すべてキーに単色のLEDバックライトを搭載している。「PrtSc」キーの長押しにより点灯・消灯を切り替えできる。

キー配列は、英語104キー。キーピッチは約19mm。キーストロークは、3.8±0.3mm。サイズ / 重量は、W445×D140×H35mm / 約720g。ケーブルの長さは約1.8m。