e☆イヤホンは1月13日、DZAT (デザート)ブランドの木製イヤホン「DF-10」を発表した。1月14日より国内先行販売を開始する。楓でできた「DF-10 Maple」と紅木製の「DF-10 Red Sander」の2モデルを用意し、価格はいずれも税別2,230円。DZATは、2014年に発足した中国・深センを拠点とするブランドだ。

DF-10は、6.8mm径のダイナミックドライバーを搭載したカナル型イヤホン。2モデルとも、ハウジングが天然木でできている。

DF-10 Mapleに使用している楓は、強度が中程度で、木目が均等なため家具などに使われることが多いという。DF-10 Red Sanderの紅木は、楽器などに使われている素材で、強度が高く、耐磨耗性や耐酸性に優れている。

ケーブルには通話用マイク付きリモコンを装備。イヤーピースや収納用ポーチのほか、イヤホンのデザインとマッチするノートやペンを同梱する。

再生周波数帯域: 20Hz〜20kHz
インピーダンス: 16Ω
感度: 90dB±1.5dB
ケーブル: 約1.2m
プラグ: 3.5mmステレオミニ(4極)
付属品: イヤーピース、ペン、ノート、ポーチ