鏡を見ていたら白髪を見つけてびっくりなんて経験、ありませんか。歳をとらないと生えてこないと思われがちですが、白髪に悩む若い男女、実は少なくないようです。これ以上増やさないためには、原因を理解して適切な対策でちゃんとケアすることが大切。若白髪が生えるメカニズムや効果的な対策についてご紹介いたします。

■ そもそもどうして若くして白髪が生えてしまうの?

白髪の主な原因は、加齢によって頭皮のメラニン細胞の働きが衰えるからと言われています。遺伝的な影響もありますが、若くして白髪が生えるのには、以下のような生活習慣の乱れも大きな理由として指摘されています。

◎ 栄養の不足や偏り

髪の色のもととなるメラニン色素をつくるには、毛根と頭皮に充分な栄養が必要です。とくにミネラルが不足してしまうと、メラニン色素の生成に必要な酵素、チロシナーゼが正しく作用することができず、白髪の原因となることがあります。

◎ 過剰なストレス

過度なストレスがかかってしまうと自律神経の乱れをまねき、血行不良や代謝を妨げ白髪の原因となることがあります。

◎ 不規則な生活

不規則な生活は自律神経のバランスを乱してしまいますが、これはも髪にもよくありません。成長ホルモンが分泌されにくくなったり、血行が悪くなったりして、白髪の原因になってしまいます。

■ 心当たりがあればすぐに実践!自分でできる若白髪対策

◎ 髪に良いとされる食材を積極的に摂る

髪の色の素となるメラニン色素をつくるには、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が欠かせません。海藻類、サバ・牡蠣などの魚介類、乳製品や果物に緑黄色野菜、ナッツ類や豆類を積極的に摂るようにしましょう。

◎ ストレスをためないように心がける

頭皮マッサージには血行の促進だけでなくストレスを和らげる効果があります。またカラオケに行く、体を動かすなど、うまくストレス解消する方法を見つけておくのも良いでしょう。

◎ 規則正しい生活をする

しっかり睡眠をとる、早寝早起きをすることで自律神経のバランスが維持され、血行・代謝が改善されます。日頃から規則正しい生活を心がけるだけでも、白髪の進行を緩めることにつながります。

■ 即効果を狙いたいという方は美容的アプローチを

◎ 白髪染めをする

いますぐ白髪をなくしたいという場合には、毛染めするのもひとつの方法です。ただし白髪染めには頭皮に強い刺激を与えるものもあり、かえって白髪を増やす原因となる場合があります。無添加のものや低刺激タイプのものなどを選ぶとよいでしょう。また白髪染めすると、染めた部分にはヘアカラーが入りづらくなることも覚えておくべき点です。

◎ 白髪は抜くよりも根本で切るほうがオススメ

見つけた白髪を抜いてしまっている方も多いと思いますが、これには頭皮を傷めてしまうリスクが伴います。ハサミを使って短く切り目立たなくする方法がおすすめです。

◎ 日頃からできる白髪対策

普段から帽子をかぶって紫外線対策をする、髪を洗う際に刺激が少ないシャンプーを使い、頭皮を強くこすらないよう心がけるなど、日頃から頭皮環境を整えるケアにも効果が期待できます。

■ 毎日のケアで効果的な白髪対策を

生活習慣の乱れが原因の若白髪は、食事や不規則な生活を改めることで進行のスピードを緩めることが期待できます。安全で頭皮に優しい美容的アプローチもうまく活用しながら、効果的に対策してください。

(image by PIXTA)
(著&編集:LiRu編集部)