出会い系サイトを利用するときに心配なのがやはり「悪徳・詐欺業者」ですよね。今やインターネットでの出会いは昔と違い、普通になってきています。スマホのアプリでも新しいものがたくさん出てきているようです。そんな時代だからこそ変な業者は数多くいます。もし利用する際はしっかりと見極められるようにしましょう!

■ 悪徳業者の種類について

一体どんな種類の業者がいるのか知っておくことが1つの対策にもなります。

・アドレス・電話番号回収業者
・写メール回収業者
・サクラ・キャッシュバッカー
・他サイト・詐欺サイト誘導業者
・風俗関係業者(援デリ等)

ざっとこれらの業者が代表的に挙げられます。では、この各業者の特徴や見分け方などを見てみましょう!

◎ アドレス・電話番号回収業者

・ 特徴
この業者はアドレスや電話番号を集めるために活動。男性に「直メしませんか?」などで直接メールをさせ、アドレスを集めるといった手法です。

・ 見分け方・対処方法
1、2通目で自分のアドレスを教えてくれる女の子はまずいないと思いましょう。すぐにサイト外に連絡手段を持っていこうとする子はこの業者であることの可能性が高いです!

◎ 写メール回収業者

・ 特徴
この業者は男女問わず、出会い系内に載っている写真を集めるために活動。サクラや他のサイトのプロフィール写真として悪用される可能性があります。

・ 見分け方・対処方法
自分の知らないところで悪用されるため、見分けるのは大変難しいです。1番の対処方法としては「出会い系サイトには自分の写真を載せない」ことです。仲良くなった人だけに写真を見せるなど防衛策が重要になってきます!

◎ サクラ・キャッシュバッカー

・ 特徴
ずっとメールをしてもなにかと理由づけして会ってもらえない。男性とメールをした回数に応じてお金がもらえるので、返事は必ずしてきて、返信も早いことが多い。

・ 見分け方・対処方法
明らか固定文・ハイテンションの場合が多いです。たとえば「はじめまして♪○○さんってとってもカッコイイですね♡」。こんなメールを突然送ってきたら、まずこの業者であると思いましょう。いきなり長文で来るメール・会話が噛み合わないのもまず一般人ではありません。たちの悪いのは「キャッシュバッカー」です。普通の女の子のような会話をしてくるのに、絶対的に会えません。これは男性とメールした分お金がもらえる(メールするとポイントが貯まり、現金と交換できる)制度が出会い系の中にはあるためです。ノリノリでメールしてくるのに一向に連絡先を教えてくれない・会ってくれないような人はお金(ポイント等)をずるずる使う前に切るようにしましょう!

◎ 他サイト・詐欺サイト誘導業者

・ 特徴
メールをしているうちに他サイト・悪質サイトに登録するように促してくる業者。登録すると迷惑メールの嵐・謎の請求などが来るようになる。

・ 見分け方・対処方法
サイト内でメールをしていて「私、こっちメインでやってるんだよね ○○○○.jp」などリンクが送られてきます。一般の方で他サイトのリンクなんて送ってくる方はまずいません。話が盛り上がってしまったとしてもこれが来たらシカト・無視しましょう!

◎ 風俗関係業者(援デリ等)

・ 特徴
男性とアポを取り、ただ会うのではなくお客として接客する(料金が発生する)。違法な客引きといった業者。

・ 見分け方・対処方法
プロフィールを見ればすぐ分かります。男性をそそるようなアダルトな・Hな書き込みがされていたら、関わらないようにしましょう。メールでも「お願いがある」「条件あり」など言ってる場合はこの業者である可能性がほとんどです、無視しましょう!「長期的に関係を持ちたいけど、不安だから最初だけ条件ありで」という言い方もします。場所を指定してくることも多く、「旦那に見つからないように新大久保で」など言ってきたら確実に業者です。

■ 自分の身は自分で守る!

各業者の特徴や対処方法はわかっていただけましたか?現在、数多くのサイトが存在していますがやはり「名前の聞いたことのある大手サイト」を利用するのが1番です。無料サイトや女性だけ無料のサイトには業者がいる可能性が高くなります。変なトラブルに巻き込まれる前にしっかりと対処して、自分の身は自分で守りましょう。出会い系サイトにはたくさんの口コミサイトもあるので、興味を持った出会い系サイトがあったら、一度検索して口コミを調べてみるのもおすすめですよ。

(image by イラストAC)
(著:nanapiユーザー・ひかちゃん 編集:nanapi編集部)