10月31日、ハロウィンの季節がやってきます!みなさんはどのように過ごす予定でしょうか?家でまったりするよりも、思い切って仮装をして街へ繰り出してみては??ハロウィンイベントを楽しめるだけではなく、思わぬ出会いが待っているかもしれません!

■ ハロウィンイベントは出会いの場

考えてみてください。ハロウィンで皆が仮装やコスプレしている場所は、いつもの現実から離れた「異空間」なようなものです。コスプレしている人だと、楽しむことを目的にしているので、なおさらテンションが高い!人によってはお酒も入ってるでしょうし、心も解放されやすい状態になっているので、「ノリがいい状態」になっています。間違いなく、声をかけやすい状況なのです!そして、ナンパはナチュラルな声掛けが命。その声掛けの方法を以下を参考にしてみてください。

■ 極意1.同じアニメや映画のキャラを探す!

話が盛り上がるという観点からいえば、自分と同じ仮装や同じアニメや映画のキャラを探すのがオススメ!それだけで一気に"仲間"な感じがしますし、共通の話題で盛り上がれるでしょう。「あ、一緒ですね!」と声をかけ、「○○(アニメや映画)面白ですよね」などと話してみるのも手です。

■ 極意2.「かわいい!」「似合う!」などと感想を伝える

ハロウィンのようなイベントではない時に、いきなり「かわいいね」とか「その洋服いいね」と言うのは、ハードルが高いですよね。大半は無視されることが多く、連絡先を聞けるはずもありません。しかし、ハロウィンで仮装している人には"自然"に声をかけやすい。例えば知っているキャラクターだったら「○○(キャラクター名)だ!似合いますね!」などと、自然に声をかけられます。素直に「かわいい!」と言うのも、衣装についての感想にもなるので、言いやすいですよね。率直に思ったことを相手に伝えやすいし、また言われたほうも嬉しいはず。少しオーバーリアクションを意識して声をかけてみでもいいでしょう。

■ 極意3.一歩近づける言葉「写真撮っていいですか?」

感想を言った後に、「写真撮っていいですか?」と伝えてみましょう。相手を撮影するのもアリですが、大胆にツーショットをお願いしてもいいでしょう。成功すれば、グッと距離が縮まるはず!ノリがいい状態だと思うので、「一緒に写真撮ってください!」と明るく言えば、快くOKされる確率は高くなるはずです。写真を撮れたら、連絡先交換のチャンス!

■ 極意4.「ツイッターやってますか?」気軽な連絡先交換

写真を撮ったら、「今撮った写真、ツイッターに載せていいですか?」と聞いてみましょう。了承を得ることが出来たら、「ツイッターやってます?」と聞いてみてください。やっているのであれば、「よかったらフォローしてもいいですか?」と、さりげなく相手のアカウントを聞いちゃいましょう。もしかしたら、ツイッターのアカウントを教えてくれるかもしれません。フォローし合えれば、DM(ダイレクトメール)もできるので、連絡先を聞いたようなものです。

■ 極意5.「LINE交換しません?」

話が盛り上がったり、趣味が合いそうならLINEを聞いてみてもいいでしょう。「今撮った写真を送りたいのでLINE交換しませんか?」と伝えるのが自然ですね。もしくは「〇〇(共通の好きな)イベントに行きましょう!」などと、相手も「この人だったら一緒に楽しめそうかも」と思えるような共通の話題があれば、交換できる可能性は高くなるはず。もし相手が嫌がったら、「嫌になったらブロックしてもいいですよ」と言えば、ギリギリ教えてくれるかもしれません。思い切って、聞いて見ましょう。ただし、しつこく聞くのはご法度ですよ。

■ 極意6.鉄板コスプレを押さえておく!

では、いざ自分がコスプレするとなったら何に変身しますか?鉄板なのは、やはりゾンビ、ドラキュラ、デビル、警察官ですね!量販店に売っているので、気軽にそろえることができます。あとは、ディズニー系やマリオ、ウォーリーなどのキャラクターものも鉄板!

■ 極意7.話題重視!今年コスプレするならコレ!

今年は映画でいえば、『スーサイド・スクワッド』の"悪カワ"ヒロイン、ハーレイ・クイーンは絶対に出没します。ですので、ハーレイ・クイーンが恋心を抱く、「ジョーカー」のコスプレがオススメ!『デッドプール』や『シビル・ウォー』『バットマンVSスーパーマン』など、アメコミ映画が盛り上がったので、アメコミ系はウケがよさそう!あとは、話題になったアニメ『おそ松さん』のキャラクターも女性ウケすることでしょう。さらに『シン・ゴジラ』『ポケモンGO』などの関連コスプレをすれば間違いないかと思います。とにかく同じ映画やアニメのキャラなら、ツーショットなどでも写真も撮りやすいし、盛り上がること間違いなし。

■ しつこく絡むのは禁止!

異性に声をかける方法をご紹介してきましたが、何をしてもいいというわけではありません。相手が不快になったり、嫌がっていたらしつこく絡むのは禁止です!ハロウィンイベントは、みんなが楽しむ場なので、その空気を壊さないようにしましょう。よい出会いがあることを願っています!!

(image by amanaimages)
(著:nanapiユーザー・ゾンビライターW. 編集:nanapi編集部)