TSUTAYAカード(Tカード)はTSUTAYAだけでなく、コンビニやオンラインショップなどさまざまな場所で使える、いまでは持っていない人がいないと言っても過言ではないほどのポイントカードです。そんなTSUTAYAカードのポイントですが、なかなか貯まらないと思っている方に朗報です。このTSUTAYAのTポイント、実はとても簡単にたくさん貯める方法があるんです。今回はそんなTポイントを貯める方法をご紹介いたします。

■ ショッピング系で貯める

加盟している店舗でしっかり提示するだけでも意外と貯まるポイント。加盟店になっているかどうかあまり分かっていないことでポイントを逃している可能性があります。

◎ 実店舗で貯める

TSUTAYAやファミリーマート、スリーエフで貯めるのはもちろんですが、洋服の青山、ENEOS、オートバックスは忘れずに提示していきたい店舗です。ソフトバンクユーザーであれば、事前の登録でポイントの変更もありますので、しっかり公式サイトをチェックして登録するとさらにに貯まります。

◎ こまめに買うもので貯める

コンタクトレンズを使っている方はぜひコンタクト販売店で提示しましょう。アイシティ、レンズダイレクト、コンタクトランドはTポイントが貯まります。消費しているコンタクトレンズをTポイントが使える場所に変更するだけでも、年間にすればかなりのポイントが貯まります。

◎ ネットショップで貯める

Yahoo!ショッピングとロハコで貯めるのがポイント。日常的に使う飲料やトイレタリー関係などすぐ使うというものはロハコが便利。ASUKULが運営しているので届くのも最短当日と便利なのにTポイントも貯まります。そして、Nissenなどの洋服関係のネットショッピングでもポイントが貯まることをご存知ですか?意外と知らないまま使っていないという方が多いです。

■ 飲食系・車関係

意外と提携先が多い飲食系。しっかりと提示することでかなり貯まります。忘れがちな飲食系の店舗を紹介いたします。

◎ファミレス

ガストやバーミヤンなどはもちろん、実は吉野家と牛角もTポイントに対応しています。牛角は焼肉で会社の幹事になった際など有効に貯めることができてお得です。普段何気なく食べている吉野家でもTポイントを貯めることができます。

◎車関係

ENEOSで給油はもちろん、オートバックス、メルセデスベンツはTポイントが貯まります。ニッポンレンタカーなど旅行の際に積極的にTポイントのものを利用することで、サクサク貯めることが出来ますよ。

■ 意外と知らない提携店

意外と貯められる店舗があることを知らないでもったいないことをしている方が多いように思います。貯めるだけではなく使うことも出来る店舗もたくさんあります。上手に活用することで、ポイントを今まで以上に貯められて、貯めたポイントで今まで欲しかった何かをプラスワンで購入したりなど、今まで以上に素敵なTポイントライフを送ることが出来ますよ。

(image by 筆者)
(著:nanapiユーザー・LS2016 編集:nanapi編集部)