人前で緊張して、手やワキに"いや〜な汗"をかいたこと、誰にでもありますよね。その時の汗ってなんだかいつもよりベタベタして臭う気がしませんか?家に帰って靴を脱いだ時やしゃがんだ時、「あれ?足臭い?!」なんていうのは、その時にかいた汗が原因の可能性大!実は、ストレスによって汗をかくのは手やワキだけでなく、足もだったんです!あなたの足の臭さ、実は「ストレス」が原因だったのかもしれません…!

■ 「再吸収」できないと臭う汗に変化

不安や緊張など、ストレスを感じて汗が分泌される現象を「精神性発汗」といいます。精神性発汗は手のひらや足、ワキなど局所的な箇所に集中し、エクリン腺から汗が出ます。本来、エクリン腺から出る汗は、ほぼ水分なので臭い物質も少なく、普通なら臭いはありません。しかし、エクリン線から出る汗がイヤな臭いを放つ汗に変わる場合があるんです!

◎ ストレスで足が臭くなるのは「再吸収」しにくい部分だから

エクリン腺から熱を含んだ水分が汗となって排出されると、水分以外の成分は身体に再吸収されます。このとき再吸収がうまくできないと、皮脂や垢と混じって雑菌が繁殖し、臭いが発生します。足は蒸れやすいため、他の部分に比べると再吸収がうまくいかず、足だけが強く臭ってしまう原因になるんです。

■ 雑菌の繁殖を防いで臭い予防

ストレスによる汗の臭いの原因はわかりました。しかし、ストレスを和らげるといっても、このストレス社会ではなかなか難しいところ。そんな時は、事前に対策を打つことで、臭いを断ち切ってしまいましょう!

◎ 防臭用インソールで通気性を良くする

足が蒸れて雑菌が繁殖する、これがストレスによる足の臭いの原因の1つです。これを解消するには、靴の通気性を良くすることが効果的。通気性の良い靴を履くことも解消法の1つですが、会社に行くときなど場面によっては靴の種類を選べないですよね。こういった時に便利なのが、靴に忍ばせておける防臭用のインソール。通気性も良く、防臭効果も高いお役立ちアイテムです。防臭効果のあるインソールは、靴にいつでも忍ばせておけるので安心です。製品によって使用している成分は様々ですが、こちらは消臭効果の高い炭を使用しています。炭は臭いの元となる有機物を吸着します。

◎ クエン酸でアンモニア臭を中和

足の臭いの原因となる雑菌の繁殖を防ぐには、足を清潔に保つことが大切。汗ふきシートでささっと足を拭くだけでも良いのですが、足の臭いを中和するクエン酸を汗ふきシートなどに吹きかけて足を拭くと、より効果的です。酸性のクエン酸は、アルカリ性を示すアンモニアなどの臭いを中和します。ケア用として、スプレーボトルにクエン酸小さじ1と水200mlを溶かしたものを作っておくと良いでしょう。足を清潔にして、1プッシュ吹きかけたら臭いが落ち着きますよ。

■ こっそり臭いケアして悩みを解消

精神性発汗による臭いは、体に染みついたものではないので、防臭ケアをすればすぐに効果が期待できます。足用のケアアイテムは持ち運べるものが多いので、気になったらすぐケアしましょう。

(image by PIXTA)
(著&編集:LiRu編集部)