世界最大の旅行サイト「TripAdvisor®」の日本版「トリップアドバイザー」で世界中の旅行者が評価した「トラベラーズチョイス™世界の人気観光スポット2016〜博物館・美術館編〜」のランキングが発表されました。その中で、実は日本の観光スポットが3つ選ばれているんです…!秋の旅行の計画を「まだ立ててない…」「どこに行こう?」と迷っているなら、世界でも人気の高い「日本の博物館・美術館」に足を運ぶのをオススメします。文字通り、心が洗われる体験ができるかも…?まずは、日本の人気スポットのランキングをご紹介します。

■ そう、芸術の秋だから!日本の博物館・美術館トップ10を巡りたい。

◎10位:あ、あれ教科書で見たことある!「東京国立博物館」(東京都台東区)

昔教科書で学んだような国宝級の展示品が飾られている東京国立博物館。展示品のクオリティの高さに息をのむほど。ビデオ放映もあり、歴史をじっくり学ぶことができます。毎年春と秋は博物館本館裏にあるお庭が公開されるため、秋は紅葉が見事なのだとか。池を中心に遊歩道があるので、そこを20分ほどかけて歩くのもおすすめ。ベンチや売店もあるので、お茶を飲み名がゆっくり風情を楽しんでみて。最後は、撮影可能なレプリカを挟んで記念撮影なんていいですね。

◎9位:アートな影絵の世界へ「藤城清治美術館」(栃木県那須郡)

「影絵」で有名な藤城清治さんの作品が好きな方は、一度は訪れるべき美術館。森に囲まれた美術館で、行くまでの道も散策しながら楽しめるのがポイントです。作品内の小人や動物たちが導いてくれるそうですよ。魅力的な作品が豊富に楽しめ、水と鏡を使った展示物はまるで万華鏡の中にいるような感覚が味わえるロマンチックな美術館。バックライトに照らされた作品たちは、まるで浮かび上がるようで臨場感も満載です。藤城清治ワールドの世界を存分に味わってみたいカップル必見です。

◎8位:みんな大好き!「三鷹の森ジブリ美術館」(東京都三鷹市)

言わずと知れたジブリの美術館のテーマは「迷子になろうよ」。ざっくばらんに展示されたスケッチや絵コンテの数々。宮崎駿監督の作品に対する想いがや姿勢が、ひしひしと伝わる展示物たちには、思わず感動してしまうほど。ジブリファン以外でも楽しめるようなディティールの細かさには圧巻ですよ。遊び心溢れる建物に大人も子供も、もちろんカップルも楽しめる、夢とリアルが合わさった素晴らしい美術館です。

◎7位:深く心に刻みたい「長崎原爆資料館」(長崎県長崎市)

長崎がすり鉢状の地形になるほどの原爆が投下された時の様子や、心に訴えかけてくる多くの展示物たち。投下後の影響や町や人々。原爆の悲惨さがどれほどのものだったのか、考えさせてくれる資料館です。熱戦で焼けた瓦や瓶を実際に触ることもできます。実際に見たり、触れることで、今一度戦争についてパートナーと考えるいい機会になるはず。日本人として、一度は訪れたい施設のひとつです。

◎6位:のーんびり芸術を感じたいなら「豊島美術館」(香川県小豆郡)

豊島美術館は、海と美しい棚田の景色に溶け込む建物で、カップルで訪れるには素晴らしいロケーションです。「都会の雑踏を離れ、不思議で静かな空間でのんびりしたい」という人にはぴったり。湧き水やするすると流れる水と水たまり。不思議な光。自然と一体となったドームは五感を優しく刺激します。静寂な空間でアートを楽しみたい、ゆったりカップルにおススメの美術館です。

◎5位:普段見られないからより楽しい!「トヨタ産業技術記念館」(愛知県名古屋市)

トヨタ発祥の土地にある記念館は、トヨタの車づくりの情熱を感じさせる博物館です。車の歴史が生活の電気化と共に展示されているオート三輪からカローラ、外車、クラシック車などが所狭しと並ぶところは、車好きにはたまりません。車の模型やキーホルダーなどの製作体験ができるのでカップルで行っても楽しいですよ。さらに、織機の運転や、金属加工などなどの実演はついつい見入ってしまうほど珍しいもの。それぞれスタッフさんが丁寧に説明してくれるので、色々聞いて回るのもオススメです。

◎4位:とにかく広い!見どころいっぱいな「東京都江戸東京博物館」(東京都墨田区)

歴史好きならたっぷり時間をとって訪れたい、大変大きな規模の歴史博物館。詳細な解説や多彩な展示は見ていて飽きないものばかり。江戸・東京の時代の流れを感じられる造りで、まるでタイムスリップしたような気分になれます。また、江戸博物館だけでなく、国技館・両国橋・東京水辺ライン船着き場など、周りの観光スポットも充実。一日かけても回り切れないボリュームなので、ゆっくり時間をとって楽しんでみてくださいね。

◎3位:初ランクイン!ド迫力の「サムライ ミュージアム」(東京都新宿区)

世界の人気観光スポットに初ランクインしたのは、新宿歌舞伎町にあるサムライ ミュージアム。2015年7月にオープンしたにも関わらず25位にランクインしました。日本人も外国人も夢中になるような迫力ある展示物が魅力。ズラリと並んだ鎧や刀など、日本人の心をくすぐるアイテムが豊富で、鎧を着る体験もできるのだとか。歌舞伎町のど真ん中にありながら、その世界観は圧巻です。デートとしても行きやすい場所なので、近くに来たら立ち寄ってみるのをオススメします。

◎2位:圧倒的な開放感!野外にある「箱根彫刻の森美術館」(神奈川県箱根町)

アジアランキングに去年もランクインした箱根彫刻の森美術館。今年は第20位にランクイン。野外でたっぷりアートを楽しめる美術館なので、よく晴れた日に出かけてみましょう。開放感があって見ごたえ十分。アートの世界でも一番有名ともいえる「ピカソ」を取り合げた美術館は、芸術を堪能できること間違いなしです。ピクニック気分で散策しながら、彫刻やガーデンが観られるので、カップルにはぴったりです。一番のポイントは「足湯」。歩き回って疲れた足を心地よく癒してくれますよ。

◎1位:言葉を失う特別な場所。オバマ大統領も訪れた「広島平和記念資料館」(広島県広島市)

今年の日本の博物館・美術館1位に選ばれたのは、5月にオバマ大統領が訪問したことでさらに注目を集めている「広島平和記念資料館」です。日本のランキングでは今年で3年連続1位、アジアのランキングでは4位を獲得しています。ショッキングな展示品の数々に涙する人も多い原爆の地。実際に被爆した人たちには、足を踏み入れることもできないと言う人も多くいると聞きます。何度行っても平和を守る意義や大切さを深く考えさせられる歴史的な場所。深まった紅葉の中で、より私たちに何かを語りかけてくれるでしょう。

■ 一生に一度は行かなきゃ損?芸術の秋にぜひ堪能して。

紅葉の秋は、日本の歴史や芸術を楽しむのに最適な季節ですね。美味しい食べ物も魅力的ですが、今年は、カップルで存分に楽しめる人気博物館・美術館で、芸術の秋を感じてみませんか。2015年1月〜12月の1年間にトリップアドバイザー上の博物館・美術館に投稿された世界中の旅行者の口コミ評価(5段階)の平均、投稿数などをもとに独自のアルゴリズムで集計。

(image by トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光スポット2016 博物館・美術館 日本)
(著&編集:LiRu編集部)