160930catfoodfight

平和な戦いではありますが、真剣そのもの。

食べ物の怨みはなんとやらとよくいいますが、そのような恨むヒマを与えないレベルに到達している、二匹の猫の真剣猫フードファイト動画をご覧ください。

西方はモフキジ、東方の茶白。取られたら取り返す、取ったら取られるを繰り返す、両者一歩も譲らぬ互角の戦いは、往時の千代の富士vs北天佑戦を一方的に彷彿とさせます。頭を突き合わせてそのまま一気に押し、猫手の上手でまわしを取り、グッと自分の側に引き寄せる取り口の応酬は、観客を飽きさせない見事な一番。まるで大相撲の今場所のようであります。両者の間に挟まれた皿視点でいえば、「均衡する両大国に挟まれて争いに巻き込まれる小国」とか「営業と上司の意見相違に右往左往する制作現場」といったところでしょうか。

[fight over a Marin’s leftover food #1/YouTube]