161001cat

特製手ぬぐい付きと聞いて、手ぬぐい好きとしては誠に気になる次第です。

明日、10月2日の14時から、東京駅八重洲口前の「八重洲ブックセンター」本店8Fギャラリーにて、『君と一緒 ご長寿猫に聞いたこと 18歳以上の猫103匹と家族の物語』刊行記念のトークイベントが開催されます。トークの内容は、書籍にちなんだ「ご長寿猫」のお話。本書を監修された野澤クリニック院長の獣医師・野澤延行氏、イラスト担当で赤いちゃんちゃんこを身にまとった、ご長寿猫「ちたま」ちゃんの飼い主でもある伊藤昌美氏、そして編集を担当された「ご長寿猫研究会」の3者による座談会では、ご長寿猫の秘訣が語られるとのこと。イベント来場者にはもれなく、特製「ご長寿猫手ぬぐい」がプレゼントされます。これは縁起がいいですな。

161001tenugui

『君と一緒 ご長寿猫に聞いたこと 18歳以上の猫103匹と家族の物語』は、タイトルにもある通り、18歳以上の猫103匹と、その飼い主たる家族の皆さまにアンケートを実施して、長寿となったのは「どんな猫か」、その猫と家族は「どんな暮らしをしていたのか」を調べ、炙りだされたセオリーと、大切な家族の一員として猫に寄り添う家族の物語をまとめた1冊。ともに白髪の生えるまで、猫と寄り添う毎日をと願う皆々様に、参考になる情報かと思われます。

トークイベントへの参加費は無料ですが、本書を購入し、1階カウンターで参加整理券をもらう必要がありますので、ご注意ください。詳細は八重洲ブックセンターの公式ページにてご確認を。

アパレル業界のちゃんちゃんこ支部の皆さまにおかれましては、これを機に、「猫が18歳を迎えたらちゃんちゃんこ写真でお祝いしよう」ムーブメントに火をつけていただき、さらなるご長寿猫の増加に拍車をかけつつ、販促にお役立ていただければ幸いです。

[ご長寿猫のヒミツについて語ろう!18歳以上の猫さんを103匹集めた結果見えたこと/八重洲ブックセンター via 読者投稿]