161013mikecat

担がれただけといった雰囲気も、その表情からは伝わってきます。

世の中には御輿に乗るのだけが上手な人もいまして、次から次へと転々と担がれるのを繰り返しているうちに、いろいろ勘違いしてあげくに引き摺り下ろされてしまう事例も多々ありますが、こちらの三毛猫さんは、担がれ方をよく心得て、長生きするタイプかと思われます。その担がれっぷり、とっくりとお確かめあれ。

両足を天に向け、マットを背もたれに、悠々とした姿勢でルンバに担がれる三毛猫さん。担ぐルンバは、主に忠実な縁の下の力持ちか、はたまた影のフィクサーか。透明ケースを横から見れば、クッションがしっかり詰め込まれ、乗り心地はまんざらでもなさそうです。御輿の上に坐す三毛猫女王は微動だにせず、2分ごろには大あくび。実は流離したやんごとなき御嬢様なのかもしれません。ルンバに乗ってくるりとターンする様は、これがホントの貴種流離ターンといったところでしょうか。

[Funny Roomba Cat!!! Rides roomba hoover like a boss!/YouTube]