3歳ダート王キョウエイギアに、アポロケンタッキー・ピオネロ・マスクゾロら連勝中の古馬など好メンバーが集結。それだけに馬券検討の上では難しいレースとなりそうだ。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■10/1(土) シリウスS(3歳上・GIII・阪神ダ2000m)

 キョウエイギア(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)はジャパンダートダービーを4馬身差で圧勝し、3歳ダート王に輝いた。今回は古馬との初対決となるが、今年の3歳馬はダートでもレベルが高いというところを見せられるか。

 アポロケンタッキー(牡4、栗東・山内研二厩舎)は金蹄S(1600万)、仁川S、ブリリアントSと3連勝中。いずれのレースも完勝しており、本格化したと言っていいだろう。休み明け・重賞初挑戦のここも難なく突破できるようなら今後が楽しみ。

 ピオネロ(牡5、栗東・松永幹夫厩舎)は白川郷S(1600万)、BSN賞とダート転向後に2連勝。ここも決めて、昨年の本レースを制した同厩の先輩アウォーディーに続くことができるか。

 その他、ここ2戦圧勝のマスクゾロ(牡5、栗東・岡田稲男厩舎)、久々も実績上位のカゼノコ(牡5、栗東・野中賢二厩舎)、決め手上位のミツバ(牡4、栗東・加用正厩舎)・トラキチシャチョウ(牡5、栗東・目野哲也厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。