1日、阪神競馬場6Rで行われた新馬戦(2歳・ダ1800m・14頭)は、先手を取った鮫島良太騎手騎乗の6番人気アイアンテーラー(牝2、栗東・飯田雄三厩舎)が、そのまま直線に入ってゴールまで押し切り、終始2番手追走の4番人気バングライオン(牡2、栗東・矢作芳人厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分52秒8(稍重)。

 さらに8馬身差の3着に2番人気ワイドコマンダー(牡2、栗東・加用正厩舎)が入った。なお、1番人気ゼルビーノ(牡2、栗東・西園正都厩舎)は4着、3番人気タルガ(牡2、栗東・大久保龍志厩舎)は7着に終わった。

 勝ったアイアンテーラーは、父ゴールドアリュール、母オータムブリーズ、その父ティンバーカントリーという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆アイアンテーラー(牝2)
騎手:鮫島良太
厩舎:栗東・飯田雄三
父:ゴールドアリュール
母:オータムブリーズ
母父:ティンバーカントリー
馬主:中西浩一
生産者:ハシモトファーム