1日、阪神競馬場で行われたシリウスS(3歳上・GIII・ダ2000m)は、先手を取った秋山真一郎騎手騎乗の1番人気マスクゾロ(牡5、栗東・岡田稲男厩舎)が、そのまま直線に入ってゴールまで粘り切り、好位追走から差を詰めた2番人気ピオネロ(牡5、栗東・松永幹夫厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分1秒7(稍重)。

 さらにアタマ差の3着に4番人気アポロケンタッキー(牡4、栗東・山内研二厩舎)が入った。なお、3番人気キョウエイギア(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)は8着に終わった。

 勝ったマスクゾロは、父Roman Ruler、母Saravati、その父Giant's Causewayという血統。桃山S(1600万下)、ジュライS(OP)に続く3連勝で、初めての重賞制覇を果たした。

【勝ち馬プロフィール】
◆マスクゾロ(牡5)
騎手:秋山真一郎
厩舎:栗東・岡田稲男
父:Roman Ruler
母:Saravati
母父:Giant's Causeway
馬主:門野重雄
生産者:AndreLynchDermotRyanDavidO'Loughlin&PetalumaBloodstock
通算成績:14戦7勝(重賞1勝)