10月10日(祝・月)に盛岡競馬場で行われる、第29回マイルチャンピオンシップ南部杯(GI・3歳上・ダ1600m・1着賞金4500万円)の出走予定馬が発表されている。枠順確定は10月7日(金)。主な出走予定馬は以下のとおり。

 コパノリッキー(牡6、栗東・村山明厩舎)は今春のかしわ記念・帝王賞を連勝。秋は米国遠征のプランもあったが、国内に専念することとなった。本レースの参戦は初めてだが、GI・3連勝を決められるか。なお、主戦の武豊騎手は当日京都で騎乗するため、今回は田辺裕信騎手とコンビを組む。

 ベストウォーリア(牡6、栗東・石坂正厩舎)は2014年・15年の本レース覇者。ここでブルーコンコルド(2006〜08年)に続く、史上2頭目の3連覇に挑む。今年は過去2年に比べると強敵が揃っているが、ディフェンディングチャンピオンの力を見せつけてほしいところだ。

 ホッコータルマエ(牡7、栗東・西浦勝一厩舎)は6月の帝王賞で4着に敗れたが、これは海外遠征帰りの分だろう。GI(級)競走勝利数記録更新を目指して、秋はここから始動する。マイル戦は2013年の本レース(2着)以来だが、巻き返しを期待したい。

---出走予定馬---

■JRA所属馬(6頭)

アスカノロマン(牡5、栗東・川村禎彦厩舎)
コパノリッキー(牡6、栗東・村山明厩舎)
ベストウォーリア(牡6、栗東・石坂正厩舎)
ホッコータルマエ(牡7、栗東・西浦勝一厩舎)
ラテンロック(牡5、栗東・吉田直弘厩舎)
レーザーバレット(牡8、美浦・萩原清厩舎)

■岩手所属馬(4頭)

コミュニティ(牡6、岩手・桜田康二厩舎)
シークロム(牡4、岩手・千葉幸喜厩舎)
ツクバコガネオー(牡8、岩手・伊藤和厩舎)
ライズライン(牡5、岩手・千葉幸喜厩舎)

補欠
メテオライト(牡7、岩手・小林俊彦厩舎)
ワールドエンド(牡7、岩手・板垣吉則厩舎)
ヒミノコンドル(牡6、岩手・酒井仁厩舎)

■地方他地区所属馬(5頭)

オグリタイム(牡6、北海道・米川昇厩舎)
タッチデュール(牝7、笠松・湯前良人厩舎)
デュアルスウォード(牡8、高知・別府真司厩舎)
ナムラビクター(牡7、北海道・田中淳司厩舎)
ロイヤルクレスト(牡8、北海道・田中淳司厩舎)

補欠
メイショウパーシー(牡7、高知・打越勇児厩舎)
ビービーガザリアス(牡9、笠松・笹野博司厩舎)
ドリームネイチヤー(牡9、高知・打越勇児厩舎)

※10月6日時点