乳幼児が風呂場や洗面所など家庭の水回りで巻き込まれた事故について、東京都が保護者3000人を対象に調査した結果、「けがをした」または「けがをしそうになった」と答えた人が過半数に上り、都は具体的なケースをホームページで紹介して注意を呼びかけています。