栃木県の日光東照宮で、「見ざる、言わざる、聞かざる」で知られる「三猿(さんざる)」の彫刻の修復が行われていて、色を塗り直す作業が大詰めを迎えています。