戦没者の遺骨調査のため、去年、アメリカに派遣された厚生労働省の職員3人が、経費を、現地での宿泊代や食事代などに流用していたことがわかり、停職や減給の処分を受けました。