14日朝、北海道新幹線のJR木古内駅の構内で、線路のポイントが雪で切り替わらなくなり、上りの新幹線に最大で1時間余りの遅れが出ました。JRによりますと、雪の影響で北海道新幹線に30分以上の遅れが出たのは開業以来初めてです。