日本の総理大臣として初めてキューバを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の23日未明、1959年のキューバ革命を主導したフィデル・カストロ前国家評議会議長と会談し、北朝鮮が核実験や弾道ミサイルの発射を繰り返していることなどをめぐって意見を交わしました。