安倍総理大臣は訪問先のキューバで記者会見し、核実験などを繰り返す北朝鮮に対し、国連安全保障理事会が役割と責任を果たすことができるかが問われているとしたうえで、制裁強化などに向けて議論をリードしていく考えを強調しました。