政府は、南スーダンでの国連のPKO=平和維持活動に派遣している自衛隊の部隊を5月末をめどに撤収させたあとも、引き続き積極的に国際貢献する方針で、自衛隊の新たな派遣先の検討を進めることにしています。