アメリカのIT企業ヤフーがおととし、サイバー攻撃を受けて、世界各国の利用者の個人情報を含む5億件以上のアカウント情報が盗まれた問題では、いずれかの国家が関与したと見られ、FBI=連邦捜査局が捜査に乗り出しました。