アメリカ南部のオクラホマ州で白人警察官が黒人男性を銃で撃って死亡させた事件で、地元の捜査当局は、男性を撃った白人の女性警察官について、男性が銃を持っていなかったことなどから「合理的な理由のない発砲」だったとして過失致死の疑いで訴追しました。