韓国プサンの日本総領事館の前に慰安婦問題を象徴する少女像が設置されたことについて、韓国のユン・ビョンセ(尹炳世)外相は「外国公館の前に造形物を設置するのは国際関係や儀礼上、望ましくないのが一般的だ」と述べ、初めて設置場所が適切でないという考えを示しました。