『孤独のグルメ』の漫画、ドラマに登場する多くの飲食店の中でも特に人気が高い焼き肉。主人公・井之頭五郎の食いっぷりにファンを沸かせた名店を紹介!

◆畑の脇の名店で食す、極上のヒレ&上ロース

〜東京都八王子市小宮町のヒレカルビとロースすき焼き風〜

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1217863

 八王子と高崎を結ぶローカル線・八高線の小宮駅に商用で降り立った五郎が、偶然見つけた「大幸園」。何もない閑静な住宅街の中で、畑の脇にポツリと佇む庶民的な風情の店ながら、いい意味で予想を裏切る極上の肉を味わうことができる。

 五郎が食した「ヒレカルビ」は、カルビの中でもヒレに近い柔らかい部位だが、厚めにカットされているため適度な弾力も楽しめる逸品。生卵につけてすき焼き風にしていただく大ぶりの「上ロース」は、口の中で肉汁と甘めのタレと生卵のコクが混然一体となり、たまらぬおいしさだ。

 そのままでも焼いてもうまい「豚足」をはじめ焼き肉以外のメニューもハイレベルで、価格も驚くほど良心的。わざわざ足を運ぶ価値のある名店といえよう。

取材・文/SPA!孤独のグルメ取材班 撮影/岡村隆広 高仲建次 我妻慶一