女優芳根京子(19)がヒロインを務めるNHK「べっぴんさん」(午前8時)の12日の平均視聴率が21・1%(関東地区)だったことが13日、ビデオリサーチの調べで分かった。これまでの最高は16年12月22日放送の22・2%。

 12日はすみれ(芳根京子)の家でさくら(井頭愛海)と健太郎(古川雄輝)の高校入学祝いが開かれる。さくらと健太郎は幼なじみの龍一(森永悠希)が出入りしているジャズ喫茶「ヨーソロー」に連れて行ってもらい、今まで見たことなかった大人っぽい雰囲気にカルチャーショックを受ける。そこでさくらはプロを目指すドラマーの河合二郎(林遣都)と出会い、彼が気になっていく、という回だった。