女優の真矢ミキ(52)が、元SMAP木村拓哉(44)から注目されていたことを知りガッツポーズを見せて喜んだ。

 木村はTBS系主演連続ドラマ「A LIFE 〜愛しき人〜」(1月15日スタート、日曜午後9時)PRのため、ジャニーズの後輩であるTOKIO国分太一がMCを務める「白熱ライブ ビビット」に生出演。緊張する国分の肩を揉むなど、先輩としての優しい気遣いを見せた。

 また、国分から同番組を観ているかと尋ねられた際には「たいてい観てますね。最後の真矢さんの一言を聞いて『よーし今日もビビッと行くぞ』って」と、真矢に対してもリップサービス。真矢は珍しく「やったー!」とガッツポーズを見せ、「ほんとにやってきて良かったです」と喜んだ。

 さらに木村は、真矢が昨年4月に右手を骨折してギプス姿で番組出演していたことにも触れ、「真矢さんがおけがをされてギプスを巻かれてる間は、『まだ外れねえな』って」と気に掛けていたことを明かした。主演ドラマで外科医を演じる木村の思わぬ気遣いに、真矢は「治していただきたかったです」とメロメロだった。