3人組ダンスボーカルユニットw−inds.が22日、東京・国際フォーラムで15周年記念ツアーの最終公演を行った。
 リオ五輪競泳女子日本代表の金藤理絵(28)松本弥生(26)高橋美帆(23)北京五輪新体操代表の坪井保菜美(27)が楽屋を表敬訪問。ファンタイムでステージ上に呼ばれ3人はステージにのぼったものの、金藤だけは恥ずかしがって上がらなかった。橘慶太(30)は「さっき楽屋で金藤選手の金メダルをさわらせてもらったけど、重かった。あんなに簡単に出してもらえるなんて」と話した。新曲「Backstage」を含む全21曲を5000人のファンの前で披露した。