<広島1−4阪神>◇22日◇マツダスタジアム
 阪神藤浪の前に鈴木のソロによる1点に終わり、今季ワーストタイとなる4連敗を喫した広島緒方孝市監督(47)の談話は以下の通り。
 −ジョンソンは好投した。
 緒方監督 いつもと変わらなかったね。
 −阪神藤浪の投球が良かった。
 緒方監督 ああいう投球をされると打ち崩すのは難しい。こちらもテーマを持って打席に入っているが、それを上回られた。
 −鈴木が9回にソロを放ち、一矢報いた。
 緒方監督 素晴らしい一打だった。
 −シーズン残り3試合。CS、日本シリーズへ向けて。
 緒方監督 スケジュールを組んで、こちらも考えている。