阪神福原忍投手(39)が23日、引退することが決まった。
 阪神がこの日に発表し、午後から西宮市内のホテルで引退会見を行う。
 98年ドラフト3位で東洋大から入団。1年目から中継ぎで10勝を挙げた。11〜15年は50試合登板し、中継ぎの柱を担った。14、15年には最優秀中継ぎ投手を獲得。阪神一筋18年で投手キャプテンを務めるなど兄貴分的存在であった。
 今季は1軍で8試合にとどまっていた。