日本野球機構(NPB)は23日、7月のオールスター戦で行ったチャリティーオークションの売り上げなど約1945万円を東日本大震災や熊本地震の被災地へ寄付したと発表した。
 オールスター出場選手、監督、コーチ、審判員の計68人のサイン入りユニホームが出品された。
 落札額ランキングは以下の通り。
 1位 広島新井 290万1000円
 2位 日本ハム大谷 118万3000円
 3位 ヤクルト山田 111万3000円
 4位 広島丸 100万2000円
 5位 DeNA筒香 65万3000円