広島野村祐輔投手(27)が23日、明日24日ヤクルト戦(マツダスタジアム)先発に向けて汗を流した。
 今季は15勝3敗、防御率2・82でチームを25年ぶり優勝に導いた。23日時点で勝率8割3分3厘は最高勝率のタイトルを決定的とし、ジョンソンと並ぶ15勝も最多勝タイトルがほぼ確実。明日は単独トップをかけたマウンドとなる。「こういうチャンスをいただいたので、意気に感じてしっかりマウンドに上がりたい」。タイトル獲得に意欲を示しつつ「ただCSで勝つためにもここからが大事。そこに向けてしっかり準備していきたい」と冷静に10月12日から控えるCSファイナルステージも見据えた。