<プロ野球>◇23日◇札幌ドームほか◇3試合
【セ・リーグ】
◆DeNA打線爆発4連勝 2位巨人に迫った2・5差
<巨人4−12DeNA>◇23日◇東京ドーム
 巨人は1回、坂本のソロで先制。2回には押し出し四球で追加点。3回に同点とされたが、その裏に村田の2ランで勝ち越した。
 DeNAは6回無死一塁で、ロペスが2ランを放ち同点に追いついた。先発の石田は4回6安打4失点で降板した。
 DeNAは7回に白崎の6号ソロで勝ち越し。さらに筒香の41号満塁弾で試合を決めた。2位巨人とのゲーム差を2・5に縮めた。
【パ・リーグ】
◆楽天連敗止める、釜田7勝目 日本ハム連勝ストップ
<日本ハム2−4楽天>◇23日◇札幌ドーム
 日本ハムのメンドーサ、楽天釜田の両先発は3回まで1安打無失点の好投。楽天は3回2死三塁までチャンスを広げたが無得点。
 楽天は4回、今江の中前打から3点を先制。6回にはウィーラーが中越え26号ソロ。日本ハムはメンドーサが6回4失点で降板。
 日本ハムは7、8回に1点ずつ返し2点差に迫るも、反撃及ばず。連勝は5でストップ。楽天は釜田が7勝目。連敗を2で止めた。
◆ソフトバンク連敗ストップ 今宮が決勝弾、東浜9勝
<西武0−8ソフトバンク>◇23日◇西武プリンスドーム
 ソフトバンクは3回2死一塁から今宮の10号2ランで先制。西武はソフトバンク先発の東浜の前に3回まで3安打無得点。
 ソフトバンクは4回に細川の左前適時打、今宮の左翼線を破る適時二塁打で3点を追加し5点をリード。西武は6回までゼロ行進。
 ソフトバンクは7回に長谷川の適時三塁打などで3点を加えて快勝。連敗を2で止めた。先発東浜は6回を無失点に抑え9勝目。