<マーリンズ3−6ブレーブス>◇22日(日本時間23日)◇マーリンズボールパーク
 スタメンから外れたマーリンズ・イチロー外野手(42)は、代打で途中出場し、2打数無安打だった。
 2−6と4点ビハインドの7回裏2死、フルカウントから外角球を見逃し、一塁へ向かおうとしたものの、球審の判定は「ストライク」。見逃し三振を喫した
 その後、右翼の守備に就いた。
 3点差となった9回裏1死一塁で迎えた打席では、投ゴロに倒れた。
 これで19打席連続無安打となり、打率は2割8分8厘。
 試合は、マーリンズが敗れ、再び借金「1」となった。