<大相撲初場所>◇6日目◇13日◇東京・両国国技館

 西前頭筆頭の御嶽海(24=出羽海)が、かど番の大関琴奨菊(32=佐渡ケ嶽)を破った。琴奨菊の強烈な左張り手をもらったが、体勢を崩さず激しくぶつかった。相手の上体が浮き、左脇が空いた一瞬を見逃さず「相手をしっかり見てました」と差して一気に寄り切り。「体はしっかり動いていると思います」と手応えを口にした。

 昨年秋場所の隠岐の海以来となる、平幕の2横綱2大関撃破に「(流れは)悪くないと思う」と話した。支度部屋を出る時に「痛いっすね」と、少しはれて出血のある唇を何度もなめながら「(体勢を)崩されなかった。痛いだけですね」と強がった。横綱・大関戦最後となる7日目の照ノ富士(25=伊勢ケ浜)戦へ「いつも通りやるだけ」と静かに闘志を燃やしていた。