<大相撲初場所>◇7日目◇14日◇東京・両国国技館

 東幕下筆頭の北はり磨(30=山響)が、西十両14枚目の希善龍(31=木瀬)を押し出しで破り、ストレート勝ち越しの4勝目をマーク。1場所での十両復帰を確実にした。

 無傷で決めた勝ち越しに「まさかですね」と自分でも驚いている様子。好調の要因に「いろいろなことを考えず迷いなくいけている」ことと「すごく落ちた体重が戻ってきた」と125キロに戻った、コンディションの良さを挙げた。

 昨年名古屋場所では新入幕を果たしたものの、1場所で陥落。落ちた十両でも5勝10敗、4勝11敗と大負けして、約2年半ぶりの幕下に落ちていた。「残る3番も、一番一番です」と、さらなる星の上乗せで十両中位へのジャンプアップを図る。