夏冬得点王が「熱男」との対面を熱望した。全国高校サッカーで初優勝した青森山田が13日、青森市内の同校で優勝報告会を行った。

 今大会6得点で得点王に輝いたFW鳴海彰人(3年)は試合前にソフトバンク松田が「熱男〜!」と叫ぶ動画を見るのがルーティン。夏の高校総体でも7得点で得点王となっており、「熱男」パワーで2大会連続のタイトルを獲得した。今春から進学予定の仙台大での意気込みを問われ、「東北の熱男になります」と話した。

 大の松田好きと公言しつづけたため、報道などで憧れのソフトバンク松田が認識。鳴海が対面を希望していると伝え聞き、「うれしい。会いたいですね」と発言した。そのことを聞いた鳴海は「(大学から仙台へと引っ越すため)楽天と戦う時に見に行きます! 本当に応援しているので、お会いしたい。鳴海も今年のテーマは『ワンダホー!』ですから」と対面が実現することを切望していた。