青森山田は来季「3冠」を目指す。全国高校サッカーで初優勝した青森山田が13日、青森市内のサンロード青森で優勝報告会を行った。

 市民500人以上が訪れ、「おめでとう!」など祝福の声が降り注いだ。チームを引っ張った3年生は引退し、14日から新チームが始動する。ロングスローで得点の起点となったMF郷家友太(2年)は「3冠は難しいが、先輩たちが(色紙に)書いてくれたので、3冠を目指して頑張っていきたい」と高校総体、高円宮杯U−18チャンピオンシップ、全国高校サッカー選手権の3大会で優勝したいと意気込んだ。