<天皇杯:新潟1−0山口>◇3回戦◇22日◇デンカS
 新潟はJ2の山口に1−0で勝った。天皇杯は5年連続で3回戦で敗れていたが、6年ぶりの3回戦突破を決めた。
 リーグ戦の前節横浜戦(17日)からスタメン10人を入れ替える大胆な選手起用も功を奏した。下のカテゴリーの山口が相手ながら、第2ステージ第9節福岡戦(8月20日)以来の0封勝利を決めた。
 虎の子の1点は、後半32分に途中出場のFW山崎が左足で決めた。「(先発の)11人がすごくいい試合をしていた」と、出場機会の少ない先発組の奮闘に刺激を受けてのゴールだった。中2日でリーグの第2ステージ第13節鹿島戦が行われる。3連敗中で年間勝ち点順位15位に甘んじるリーグ戦へ勢いをつける勝利にもなった。吉田監督は「いい空気で次に臨める。(リーグ戦残り)5試合につながっていく」と話した。