<天皇杯:柏1−0愛媛>◇3回戦◇22日◇日立台
 柏が延長戦を制し、愛媛に競り勝った。
 主導権を握るもゴール前の精度を欠いた。シュートは愛媛の8本に対し、倍以上の21本。スコアレスのまま延長戦に突入。両チームとも足をつる選手が出て苦しい展開の中、延長後半8分、右サイドからMF伊東純也(23)のクロスにFWクリスティアーノ(29)が頭で合わせてネットを揺らした。
 クリスティアーノは「合わせるだけの良いボールが上がってきてすごくよかった。1−0で勝ち切れたのは我々の成果」と満足げだった。
 下平隆宏監督(44)も「思った以上に(愛媛の)守備が堅くてなかなか崩れなかった。1−0で勝てたことにホッとしている」と胸をなで下ろした。