<天皇杯:川崎F4−1千葉>◇3回戦◇22日◇等々力
 J1年間勝ち点1位の川崎Fが、J2千葉を延長戦の末に下し、4回戦進出を決めた。
 川崎Fは17日のリーグ大宮戦から先発9人を入れ替えて臨んだ。前半20分、今季千葉から加入したFW森本貴幸(28)が豪快な25メートルミドル弾を決めて先制。だが後半6分に、今季川崎Fから千葉に加入したFW船山貴之(29)のゴールで同点に追いつかれた。
 勝負は90分では決着がつかず延長戦へ。川崎Fは延長前半6分、DF車屋紳太郎(24)を投入すると延長前半15分、DFエウシーニョのクロスを車屋が頭で押し込み勝ち越し。延長後半3分と試合終了間際にはFW大久保嘉人(34)が立て続けにダメ押し点を決め、120分の死闘を制した。