<天皇杯:湘南4−0徳島>◇3回戦◇22日◇BMWス
 湘南のU−17(17歳以下)斉藤未月(17)がプロ入り初ゴールを決めた。
 2−0の後半5分、MF藤田が折り返したボールを右足でゴール左隅に流し込んだ。
 身長167センチと小柄ながら、ボールを奪う技術にたけ、5月に2種登録からプロ契約になった。初ゴールに斉藤は「うれしかった。リーグにつなげられたら。ラッキーな形でしたけど、ゴールに入ってくれた」。シュートは「当て損ない」というが、枠内に飛んだボールは、うれしい記念の一発となった。それでも「シュート練習をやらないといけない」と話した。
 期待の若手の活躍にも、曹監督は「まあまあです」とやや辛口だったが、それも期待の裏返し。「努力の歩みをやめなければ、いい選手になるんじゃないか」と目を細めた。