右足首手術で長期離脱しているJ2C大阪の元日本代表FW柿谷曜一朗(26)が、本格的なランニングを再開した。
 23日に舞洲練習場で走り込みの他に、はだしになってスタッフが投げたボールを軽く蹴る練習などをこなした。
 大熊監督は「かなり速いスピードで走っていた。思ったより早く戻れればいいね。ベンチにいるだけでも、帰ってきてくれるとチームが活性化する」と早期復帰を期待した。
 柿谷は6月8日の長崎戦で負傷。回復が遅れていたため再検査した結果、8月に手術に踏み切っていた。
 同じく故障離脱中の元日本代表FW田代も復帰が近づいており、同監督は「田代は(柿谷より)もっと早く戻ってこられそうだ」と明かした。