<W杯スキー:ジャンプ女子>◇個人第7戦◇14日◇札幌・宮の森ジャンプ競技場(ヒルサイズ=HS100メートル)

 高梨沙羅(20=クラレ)は2位に終わり、W杯通算50勝目は15日の第8戦(札幌)以降に持ち越しとなった。

 1回目に93メートルを飛び123・9点で2位。2回目は92メートルでトータル242・1点としたが1回目トップの伊藤有希(22=土屋ホーム)を逆転することはできなかった。

 高梨は「昨日(13日)よりいいジャンプを飛べたので明日につながると思います。札幌で50勝を迎えられるよう頑張りたいです」と話した。

 優勝した伊藤が飛び終えた瞬間には拍手をした。「有希さんのジャンプに圧倒されました」と称えていた。